誠実に、大胆に。

議員の仕事とは華やかな場面より、実は地味で地道な作業が多いのです。

まちの利益や、公共の福祉の為、情報収集を行い、調査研究にあたり、

慎重に検討を重ねたうえで、私たちはこのまちの重要な意思決定を行います。

選挙を意識するあまり、話題づくりや人気取りに走ってしまい、次第に横道に

逸れて行き、いつしか市民との間にズレが生じてくる。

政治に対する不信感とはこうしたことから起こるのではないでしょうか。

“何が横須賀の為になるのか? 何が市民の安心安全につながるのか?”を

常に意識し、おかしな事には徹底的にぶつかっていきます。

時には言いづらいこともありますが、誠実にお伝えします。

必要であれば、抵抗を恐れず、大胆に改革を断行します。

あらゆる世代、あらゆる立場の人々にもご理解を得られるよう

全力を尽くし、政治に信頼をお寄せ頂けるよう努力して参ります。

渡辺光一